*

懐かしのトレンカが再トレンドに?2017年秋はスティラップパンツが外せない!

   

街では夏物のセールがファイナルを迎えているなか、ファッション好きな人なら秋冬アイテムを探し始めている方も多いのでは?

どんな着こなしが流行るのか、どんなアイテムがマストハブなのか、そろそろ把握しておかないと流行に乗り遅れてしまう…。

 

(↓過去記事に秋冬プレタポルテからトレンドを大予想した記事があるのでこちらも要チェック!)

 

秋冬アイテムが店頭に並び始めているなか、早くも今年の秋にブームになりそうなのがスティラップパンツだ。

今回はスティラップパンツについてとトレンドらしい着こなし方を紹介していこうと思う。

 

スポンサーリンク

 

スティラップパンツって…?

スティラップパンツ…とは聞きなれない言葉だが、昔流行ったトレンカのようにパンツの裾にストラップがついていて、かかとを引っ掛けて履くパンツのことを言う。

トレンカは美脚効果があると一時期レギンスやタイツ代わりに、スカートやショートパンツの下に履くアイテムとして多くの女性に取り入れられていたが、スカートやショートパンツは素足で履くのが主流になるとともに、”もうトレンカは昔のもの”として人気も衰退していった。

そんな懐かしのトレンカだが、かかとに引っ掛けるストラップがスポーティーな印象になり、スティラップパンツとして去年の秋冬あたりからモードの世界で注目を集め始めていた。

そして今年の秋冬、ついにブームが本格化。

ただスティラップパンツがトレンカと違うのは、インナーとしてアイテムを楽しむのではなく、ボトムとしてアイテムを楽しむところだ。

 

BALENCIAGAのプレフォールにスティラップパンツが登場

バレンシアガは去年(2016年)の秋冬コレクションにスティラップパンツを発表し、今年のプレフォールにもスティラップパンツが登場している。

ジャージーなドレスからスティラップパンツを覗かせているルックは、モード界のストリート旋風を牽引しているデムナ・ヴァザリアらしいアイデア。

バレンシアガ以外にも、今年は様々なブランドからスティラップパンツが発表されているので、間違いなく今年の秋に外せないアイテムになるであろう…。

 


Balenciaga – Fuseau トレンカジョガーパンツ – women – ポリアミド/スパンデックス – 38

価格 ¥84240

 

↓他のブランドのスティラップパンツも要チェック


Gucci – ウェブディテール パンツ – women – コットン/ポリエステル – L

価格 ¥102600

グッチからはグッチを象徴とするシルヴィのウェブディテールが施されていて、これ1枚でモードに決まるアイテム。今の時期ならシンプルに無地のTシャツを合わせても、秋ならビッグサイズのニットを合わせても◎。

 


MSGM – サイドストライプ トラックパンツ – women – ポリエステル/Polyimide – 38

価格 ¥29146

MSGMからは、サイドにロゴ入りの線が入ったスティラップパンツが登場。取り入れるだけでスポーティーな着こなしを叶えてくれるMSGMのスティラップパンツは、今年絶対手に入れたい。

 

スティラップパンツをどう履きこなす?

マストハブなスティラップパンツ…だけどどうやって履きこなせばいいのか、何と合わせればいいのかイマイチわからないという方へ、海外のスナップを参考に取り入れ方をマスターしてみては?

 

ゆったりシルエットのスウェットに合わせてスポーティーに

アクティブな印象のスティラップパンツには、トップスもゆったりめのスウェットを合わせて、スポーティーにまとめるのがおすすめ。

初心者なら、下手に冒険するよりもどんなボトムでも合わせやすいスウェットでスティラップパンツを履きこなせば、自然とカジュアルなスウェットコーデもモードに仕上がる。

しかし、足元はパンプスなどヒールが絶対。スティラップパンツの良さをアピールでき、さらに女性らしさもプラスされるから、こなれ感のあるワンランク上の着こなしに。

 

トレンドのビッグシルエットタートルニットをONしてエフォートレスに

肌寒くなった時期なら、秋冬には欠かせないニットでスティラップパンツを楽しむのもアリ。

とくに今年は、おおきすぎるほどのビッグサイズのタートルニットがトレンドの予感なので、上下トレンドアイテムで固めて今年らしさを楽しむのが正解。

よりコーデを格上げするなら、耳元にでコラクティブな大ぶりのイヤリングを付けて華やかさをプラスすると、シンプルすぎないゴージャスな印象に。

 

足元はストラップをヒールに引っ掛けてデザインをアピール

スティラップパンツをかっこよく履きこなすなら、先ほども紹介したように、ヒールで合わせるのがマストだ。

スティラップパンツのストラップをヒール部分に引っ掛けると、スティラップパンツのデザイン性をアピールでき、今年らしい印象になる。

またスポーティーなスティラップパンツはスニーカーと合わせてしまうと、本当にランニングをしていそうな人に見えてしまい、街中では少し恥ずかしい…。

ヒールと合わせることで、ヒールの上品さがスティラップパンツのアクティブさをいい意味で抑えてくれるので、5cmでもいいので高さのあるヒールを合わせることをおすすめする。

 

上級者ならあえてストラップを引っ掛けずに外す

スティラップパンツの着こなしを一通り楽しんだという上級者な方は、あえてストラップをヒールに引っ掛けずに裾からただ垂らしてみるのも◎。

あえてストラップをヒールから外すことで、抜け感を演出でき、さりげなくトレンドをアピールすることもできる。

周りと着こなしがかぶりたくないという個性派な方にもおすすめの履きこなし方だ。

 

2017年の秋アイテムはスティラップパンツからゲットせよ!

今年確実にブーム間違いなしのスティラップパンツは様々なブランドから出ているので、秋のコーデを先取りしたいという方は、まずスティラップパンツをゲットしてみては?

Tシャツにもシャツにもマッチするので、今の時期からでもヘビロテできるはずです!

 

 - ITEM, TREND