*

美しい女性は中身も綺麗?下着のデリケートな悩み…みんなどうしてる?

   

毎日当たり前のように身につけている下着。
肌と密着するものだからこそ、可愛いデザインのものを身につけていると、それだけで気分も上がる。
だから、選ぶときにはデザインやサイズのぴったり感を重視して選んでいる方も多いはず。

でも洋服とは違い、下着は常に服に覆われていて見えないから、手入れなどがおろそかになってしまいがち…。
“別に今日は恋人に合わないから、使い古したこれでいいっか”なんて、下着選びにあまり重要性を感じていない方は結構いるだろう。
私も元々下着には無頓着で、サイズが合っているのと服に響きににくいものならなんでもいい…ということで、きちんとしたお手入れなんてしたことがなく、洗濯や保管方法も適当…(笑)。

でも、ふと思ったのです…本当に美しい女性って、外観はもちろん、服を脱いでも自信に満ち溢れているものなのでは…。
急にした下着姿になれ!なんて言われることはないと思うが、ヨレヨレの使い古した下着や汚れが取れなくなった下着姿で人前に立つなんて誰だって恥ずかしいであろう…。

そんなデリケートな下着の悩みを解決して、安くて可愛い下着も高級でエレガントなランジェリーもいつまでも綺麗に身につけていたい!という方へ、今回は下着に関するいろんな悩みの解決法を紹介しようと思う。

 

スポンサーリンク

 

正しい洗い方や汚れの対処法まで…下着の悩みを解決したい!

綺麗に保つための基礎!下着の正しい洗濯方法って?

まず下着を買ったときのままの状態に維持するためには、正しい下着の洗い方が重要だ。
下着は思っている以上に非常にデリケートなもの…それを面倒だからといって、他の洗濯物と同じように洗濯機に回してしまったりすると、段々形も崩れてくるし、生地もヨレヨレになってしまう…。

私も極度の面倒くさがりだったので、以前は洗濯機に入れて普通に下着を洗っていました。
汚れは取れるものの…やはり下着の劣化が早い…。
さすがにこれでは女子力を疑われると思い、下着の正しい洗い方を調べた。

基礎となる正しい洗い方はこうだ↓

  • やはり、長持ちさせたいなら1番は手洗いで洗うこと!
  • 下着専用の洗剤を洗面器に入れる。
  • ぬるま湯(だいたい35度くらい?)で洗剤を溶かす。
  • 洗面器の中に下着を入れて、優しく下着を振るように洗う。
  • 汚れがついている場合は、汚れの部分をつかみ洗いする。
  • お湯を取り替えながら、下着をすすいで洗剤を落とす。
  • 水を切ったら、大きめのタオルに優しく包んで水気を取る。

この行程で洗えば、高級な下着も安い下着も長持ちするし、形も買ったときのままを維持できる。
ものによっては下着の絵表示に洗濯機に回してもOKなマークが書かれていることもあるが、手洗いが確実に長持ちできるだろう。

 

下着用洗剤でおすすめなのがフォーエバーニュー。
泡がそんなに立たないので、泡切れが良くラクに洗える。香りもいいので、人気も高い。

 

同じフォーエバーニューでも、新しいバージョンが出ているようだ。
粉末がより細かくなり、水に溶けやすくなったようなので、気になる方はこちらもぜひチェックしてみては。

 

乾燥の仕方で形状も変わる…下着の干し方は?

洗い方をマスターしたら、次は乾燥の仕方。
以前まで私は、何も考えず下着も乾燥機にかけて乾かしていたが、これは下着を痛めつける大きな原因に!
下着を乾かす際も、丁寧に行うことが重要だ。

正しい下着の干し方はこうだ↓

  • 下着を干す場所は風通しの良い日陰で行う。(紫外線は黄ばみや色あせの原因に…)
  • ブラジャーは着用しているときに近い状態で膨らみを整えてから干す。
  • 伸びやすいストラップは下にして、伸びにくいアンダーを洗濯バサミに挟んで干す。
  • ショーツはシワをよく伸ばしてから干す。

行程は以上だ。最初は少し面倒に感じるだろうが、毎回意識しながら行えば、癖付けできるはず。

 

いつの間にか白いショーツが黄色に…パンツの黄ばみの予防法は?

いくら気をつけていても、デリケートな部分に直接触れる下着は、いつの間にか汚れが取れなくなっていたりすることもあるだろう。
とくにショーツの悩みは尽きない…。
この時期なら、汗やおりものが原因で、白いショーツもいつ間にか黄ばんできていた…なんて経験をしたことがある方も多いはず。

そんなショーツのデリケートな悩みは、事前に予防法を実践しておくことで悩みからも解放されるはずだ。

一番手軽にできるのが、おりものシートの利用。
汗やおりものがショーツに付くのを防ぐことで、汚れに悩まされることもなくなる。
私は元々汗っかきな方なので、この時期はとくにおりものシートが手放せなくなっています。

おりものシート以外には、デリケートゾーン専用のソープで清潔を保つのもおすすめ。
普通のボディソープはデリケートゾーンには少し刺激が強すぎるので、ゴシゴシ洗ってしまうとかえって臭いや黒ずみなどの原因になってしまうことも。
デリケートゾーン専用に作られたソープなら、弱酸性だったりオーガニックのものも多いので、普段しっかり汚れを落とせなかった細かい部分まできれいに洗える。
デリケートゾーンを常に手入れしておくことで、人にはなかなか聞けなかった悩みから解放されるはず。

 

デリケート専用ソープでおすすめなのが、アンティームオーガニックのフェミニンウォッシュ。
オーガニックハーブを原料に作られているので、デリケートゾーンにも優しくしっかりケアをしてくれる。おしゃれなデザインのボトルで、人に見られても恥ずかしくないのも嬉しいポイント。

 

もう少しお手頃なものから始めたいという方には、ウルトラボディソープもおすすめ。
こちらも天然由来の成分でできた低刺激のソープで、しかも日本製だから安心して使える。

 

ショーツの黄ばみや生理の血の跡の落とし方は?

しかし、いくらショーツ汚れの予防を行っていても、汚れるときは汚れてしまう…。
とくに生理による血の汚れは、女性なら誰しもが経験する悩み!
付いてしまったものは仕方がない…けど、きれいに落とすにはどうすればいいのか?

ショーツに付いてしまった黄ばみや生理の血の汚れには、重曹を使うのが1番。

正しい洗濯の仕方と同じ行程で、洗剤の代わりに重曹を使います。
すすぎ洗いでも落ちない頑固な汚れには、重曹を溶かしたぬるま湯にショーツを浸け置きしておくと効果的。

 

日々の下着ケアで中身も美しい女性を目指そう!

デリケートな下着は、正しい洗い方や干し方、ケアの方法を知っておかないとすぐにダメになってしまう…。
でもそんな下着をいつも美しくキープできる女性こそ、見た目だけでなく中身も美しいのではないだろうか。
今まで私のように下着を雑に扱っていた方も、少しずつ意識を変えて、中身も美しい女性を目指してみては?

 

 - BOOK/MOVIE/etc, ITEM