*

ついにオープン!今話題の商業施設、ギンザ シックスのファッションフロアを一挙にレポート

   

今、日本で1番話題のスポットとなっているのが、4月20日にOPENしたばかりのギンザ シックスではないだろうか?
銀座エリア最大級の商業施設としてOPENしたギンザ シックスは、2013年に閉店した松阪屋銀座店の跡地、さらに周辺の2街地を再開発しできた施設。
地上13階、地下6階と圧倒的なスケールを有し、多数のメゾンブランドの旗艦店が軒を連ねるファッションゾーン、話題のショップが集まるライフスタイルゾーン、人気のコスメブランドが集結したビューティーゾーン、今日本で勢いのある蔦屋書店&スターバックスコーヒー、日本初だらけの注目必須の飲食店が集結したフードゾーンの5つのゾーンに分けられている。

そんなギンザ シックスについこの間行ってきたばかりなので、今回ギンザ シックスのなかでも特に注目すべきファッションフロアについてレポートしちゃいます!

 

スポンサーリンク

 

今話題のギンザ シックス(ginza six)に潜入!ファッションフロアをレポート

1F

まずギンザ シックスの玄関となる1階のフロアには、国内初のディオールメゾン、ハウス オブ ディオールやフェンディ、セリーヌ、サンローラン、ヴァレンティノ、ロエベなどラグジュアリーブランドが私たちを出迎えてくれる。

とくに注目したいのがハウス オブ ディオール。
なにしろ”国内初”のショップが多いギンザ シックスだが、ハウス オブ ディオールはアジア初のディオールメゾンで、しかも世界最大級を誇る店舗なのだ。
地下1階から地上4階までディオールのフロアが続き、バッグやジュエリー、ウェアなどはもちろん、食器やリネンなどの生活雑貨、さらに4階にはディオール カフェ バイ ピエール・エルメも併設されていて、ディオールの世界を一挙に堪能できる。
ショップ内は白を基調としたクリーンな印象で、スタッフは男性が多く、みなさんモデルみたいにスタイルが良く緊張してしまいました…(笑)
店内は比較的空いておりましたが、ディオール カフェは国内初の店舗、そしてOPENしたてとあって結構混んでいた模様。
予約はできないそうなので、ディオール カフェ目当てなら時間に余裕を持って行った方が良さそう。

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

 

2F

ギンザ シックス内に入るとすぐに上の階に登れるエスカレーターがあるので、そのまま2階へ。
2階も1階と同様、セリーヌやサンローラン、ヴァレンティノなどのラグジュアリーブランドが軒を連ねている。

他にはアニヤ・ハインドマーチやバリー、ヴェルサーチなどのメゾン、さらにセルジオ ロッシやジュゼッペ ザノッティ、ジミー チュウ、マノロ ブラニクなどの高級シューズブランドもずらり。
ウィンドウショッピングをしているだけでもテンションが上がってしまう高級感のあるフロアだ。

 

3F

ケンゾーやディースクエアード、メゾン マルジェラ、マルベリー、ラグ&ボーン、マルニ、アレキサンダー ワン、3.1 フィリップリム、ヌメロ ヴェントゥーノなど私の大好きなブランドが集まっている3階。
ここのフロアは歩いているだけでもウキウキだった。

とりあえずチェックしたのは、マルニとヌメロ ヴェントゥーノ。

マルニは広々とした店内にバッグからシューズ、ウェアが豊富取り揃っていた。
マルニもギンザ シックス店が国内最大級の店舗となっているらしい。
まあとにかく今期もマルニはシューズが可愛い!春夏は歩きやすさ抜群のスポサンがとっても魅力的だった。
私がに気になっているのはこの子↓

Marni – プラットフォーム サンダル – women – コットン/カーフレザー/Elastodiene/rubber – 40

試着してみたかったけど、とにかく人が多く店員さんも忙しそうだったため断念。
また落ち着いた頃に見に行こうっと…完売してないか不安ですが…。

ヌメロ ヴェントゥーノは、エスカレーターの正面にお店があったのですぐ発見。
こちらも広々とした店内に、ラックが全隅っこにずらーっと並んでいて商品の数は豊富。
ネットサーフィンでヌメロ ヴェントゥーノのお洋服は毎日欠かさずチェックしているので、お目当てのものを物色…しかし数点あるのに、私が求めているものは1個もない?あれ?
こちらでも人が多かったのと、OPENしたての割にはスタッフさんが少なくなかなか手が空かない感じだったので、断念…。

 

4F

セオリーやヘムルート ラング、ポール・スミス、ビームス ハウス ウィメンなどのクリーンでエレガントなメゾンが集まる4階フロア。
他にもCA4LAやタビオなどのファッション小物に特化したブランドや、ジョウタロウ サイトウやオカノなどの着物を取り扱う銀座にふさわしいブランドが集まっていた。

 

5F

ディーゼルやジョセフ、クロ、コンバース トウキョウ、エヌ,ハリウッドなどのシックでスタイリッシュなブランドが集まった5階。
またアディダス オリジナルスやザ・ノース・フェイス アンリミテッドなどのスポーティーブランドもあり、全体的に男性の方が多いフロアだった。

しっかりとはチェックできていないが、ジョセフの店内の奥に進むとJOE’S CAFEも併設されているよう。
ディオールが手がけるディオール カフェも気になるところだが、JOE’S CAFEも絶対に行ってみたい!

 

ゴールデンウィークはギンザ シックスでゴージャスな1日を

国内で最もゴージャスな商業施設といっても過言ではないギンザ シックス。
今回はファッションフロアを中心に紹介したが、ファッション以外にもコスメブランドやライフスタイルショップ、飲食店など魅力的なショップはたくさんあった。
しかし私が訪れた日が本当に大混雑だったので、ゆっくり回れなかった…無念。

まだギンザ シックスの熱は冷め止まないだろうが、少しでも興味がある方はゴールデンウィークにでもぜひ1度足を運んでみて、あのゴージャスな雰囲気を味わってみてほしい!

 - BOOK/MOVIE/etc, BRAND, FASHION NEWS