*

春の急な天気の変化にも順応!雨の日でもファッションを楽しむ素敵女子になるには?

   

やっと過ごしやすい季節がやってきたかと思えば、春は天候の変化が激しい季節。
あんなに晴れていたのに急に雨になったり、連続して雨の日が続いたりと、私たちを困らせる。
そうなると、日々のファッションも雨に気を使って着たいコーデができなかったり、格好が適当になってしまったりする方も多いはず…せっかく新しい季節がやってきたのに…!

しかし、そんな急な天候の変化や連日続く雨の中でもファッションを楽しむのが素敵女子の条件ではないだろうか?
雨の日の街中でも一際華やかでキラキラして見える女性は、大概雨の日でもおしゃれに手を抜いていないはず。

そんな素敵女子に憧れを持つ方へ、雨の日でもファッションを楽しむためにはどんなアイテム選びをすればいいのか紹介しようと思う。

 

スポンサーリンク

 

素敵女子はここが違う!雨の日でもファッションを楽しむためには?

撥水加工のトレンチで雨の日でもストレスフリー

雨の日って、服が水に濡れたり泥で汚れたりしてしまいがち。
そうなると、洋服選びも汚れが目立ちにくいアイテムや汚れてもいいどうでもいい服を選んでしまったりと、その時点でおしゃれを諦めてしまうなんてことはよくある。
かといってわざわざ雨の日用にレインコートを買う…なんてところまでは気が進まない…。

そんなときに万能なのが、撥水加工が施されているトレンチコート。
撥水加工とは布地の表面が水をはじくように作られていて、最近アウターに用いられていることも多い。
撥水加工なら、濡れる心配も必要ないし、水にはじく素材なので汚れても手入れがしやすい。
しかもトレンチコートならどんな着こなしにもマッチするから着回しも効くし、春らしさも取り入れれる。
これならおしゃれを諦めることなく、しかもストレスフリーで雨の日を乗り越えられるはず。

 

A.P.C. – Julianne トレンチコート – women – コットン – 40
価格 78115円

おすすめのアイテムは、A.P.Cのトレンチコート。
撥水加工になっているので雨の日はもちろん、軽量感のある素材で晴れの日でも重宝できる。

 

トップスはトレンドアイテムを選んで流行を忘れずに

トレンチコートで雨に濡れる恐れもなくなったら、中に合わせるトップスはトレンドアイテムがマスト。
ベーシックなトレンチコートの中からさりげなくトレンド感をアピールすることで、雨の日でもファッションを楽しめる。
トレンドトップスなら、フリルブラウスや総レースのトップス、レースアップディティールのアイテムなどフェミニンなデザインが今年らしくセンシュアルな着こなしに仕上がる。
カジュアルコーデに仕上げるのなら、今年注目のメッセージTシャツやボヘミアンなプリント入りのトップスなど、飾り気のないナチュラルな雰囲気のアイテムがおすすめ。

 

 No21 – レースブラウス – women – シルク/コットン/ポリアミド/アセテート – 44
価格 45778円

トレンドトップスなら、Nº21のレースブラウスは使えそう。
中が透ける総レースは色っぽくエレガントな着こなしに。さりげないパイピングデザインも今年らしい。

 

動きやすいデニムなら雨の日だってアクティブな気分に

雨の日のボトムは、スカートだと気を使ってしまうので、パンツの方が動きやすくていいだろう。
しかしパンツでもトレンドのスーパーワイドパンツなどフルレングスのデザインは、裾が汚れてしまいやすので雨の日にはおすすめしない。

1番雨の日にぴったりなのは、やっぱりデニム。
雨の日でも動きやすくアクティブな印象にもなるし、クロップド丈なら短い分、汚れを気にしなくていいからなおさら良い。

 

J Brand – カットオフ スリムジーンズ – women – コットン/スパンデックス – 28
価格 32327円

デニムなら、J Brandのカットオフデニムはトレンド感もあって雨の日でもおしゃれを叶えてくれる。
ランダムなヘムラインで今っぽいデザインではあるものの、シンプルに仕上がっているので着回しもしやすい。

 

スカート派さんにはHAPPYな気分になれるフラワーワンピース

雨の日でもスカートを履きたい!という、スカート派な女性には華やかで明るい印象になれるフラワーワンピースで気分もHAPPYに。
テンションが下がりがちな雨の日だからこそ、カラーリングが鮮やかなフラワーワンピースを選ぶことでテンションも上がりそう。
今年はロング丈のアイテムがマストハブとなっているが、雨の日にフラワーワンピースを取り入れるなら、ミドル丈を選んで裾に気を使わないようにするのが◎。

 

Max Mara Studio – フローラル柄 ワンピース – women – シルク/スパンデックス/ビスコース – S
価格 50101円

雨の日でもHAPPYな気分にさせてくれるフラワーワンピースは、Max Mara Studioのフローラル柄ワンピース。
細かなレッドのフローラル柄が華やかだけど派手すぎず、アラサーにぴったりのアイテム。

 

足元が汚れては台無し!安定感のあるショートブーツで水溜りも怖くない

雨の日の足元はレインブーツが一番しっくりくるが、なかなかお気に入りのデザインが見つからないなんてこともあるのではないだろうか?
かといって、スニーカーだと雨が染みてテンション下がるし、ヒールの靴では雨の日は歩きにくい…。
せっかくウェアをおしゃれに決めても足元が汚れたり歩きにくければ台無しだ。

そんなときは、安定感のあるショートブーツを選ぶのが正解。
ショートブーツなら雨が中に染みてくるなんてこともないし、安定感のあるヒールを選べば、歩きにくいなんてこともない。
素材は合皮やエナメルなどの素材がおすすめだが、レザーでも事前に強力な防水スプレーをふっていれば、多少の雨であれば安心して履ける。

 

Maison Margiela – Socks アンクルブーツ – women – レザー – 37.5
価格 129600円

Maison Margielaのアンクルブーツが雨の日でも足元をハイセンスに見せてくれる。
靴下のように脚にフィットするシルエットで今年らしい1足。

コンパクトなショルダーバッグで手元もすっきりと!

雨の日でも、やっぱり女性の象徴であるバッグはいいものを持ちたい。
しかし、ただでさえ傘で片手が埋まってしまうのにさらにバッグを持つと両手がふさがってしまうので、何かと不便な思いをしたことがある方は多いはず。

そんな雨の日のバッグは、コンパクトなショルダーバッグで手元に余裕を持たせるのがおすすめ。
片手が空いているか空いていないかでストレスの感じ方だって違うし、見た目もすっきりして見える。
またコンパクトなサイズ感なら、雨に濡れる心配も少なくなる。
少しでも雨の日のストレスを軽減するなら、コンパクトなショルダーバッグは外せないアイテムだ。

 

Chloé – Faye small shoulder bag – women – カーフレザー/ゴートスキン – ワンサイズ
価格 171700円

コンパクトサイズのショルダーバッグは、ChloeのFayeシリーズのショルダーバッグがおすすめ。
クリーンかつシンプルながらも、メタルのリングとチェーンのデザインがコーデを一気にハイエンドに見せてくれる。

 

雨の日もファッションを存分に楽しむ素敵女子を目指そう!

雨の日だからおしゃれを諦めよう…なんて、それではテンションも下がるに決まっている。
雨の日だからこそ、いつもよりファッションにも気合いを入れて、周りから素敵女子と思われるように少し意識を変えてみてはいかがだろう?

 

 - TREND