*

待ってました!鈴木えみがデザイナーのブランド、LAUTASHI(ラウタシー)がデビュー

   

端麗な顔立ちとすらっとしたスタイルで多くの女性から指示を得ている鈴木えみさん。
その美しい見た目だけでなく、抜群のファッションセンスをブログやインスタグラムなどで度々披露し、今や日本を代表とするファッショニスタと言っても過言ではない。

そんな美しさもスタイリッシュさも兼ね揃えた鈴木えみさん自身がデザインを手がけるブランドが待望のデビューを飾った。

 

スポンサーリンク

 

鈴木えみの新ブランド、ラウタシー(LAUTASHI)がデビュー!

ブランド名の由来は古文から

ラウタシーとブランド名からもスタイリッシュ感が伝わってくるが、この名前の由来は古文からきているそう。
「らうたし」は古文で「かわいい」や「愛おしい」などの意味を持ち、古文から名前を取るなんてなんてセンスが高い…さすが日本を代表するファッショニスタ。
ジャポニズムな要素を取り入れている発想も素晴らしい。

 

ブランドのコンセプトは?

“求めるものは奥行きのある佇まいと存在感、そして内面から湧き出るしなやかさ。存分に力を発揮できるように、鎧となろう。”がコンセプト。
自分を表現するツールとなるのがファッション。
その人の内面も存在感も全てをアピールしてくれるような素敵なアイテムをこれから展開していこうという鈴木えみさんの想いが感じ取れる。

 

ラウタシー(LAUTASHI)のアイテムが気になる

デビューとなる17年秋冬コレクションはユニークなデザインが豊富

そんな待望のデビューを飾ったラウタシーの気になる17年秋冬コレクションは、ショルダー部分を編み上げて袖をボディをつなぎ合わせたワンピースやカラフルなカラーパレットが華やかなニットカーディガン、まるでレイヤードしているようなデザインのMA-1など、どれもユニークでいて繊細なディティールが光るコレクションだった。

@lautashi 展示会最終日です♡ #lautashi

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿 –

とくに私が気になったのは、鈴木えみさん自身が展示会の最終日で着こなしていたチェック柄のアシンメトリースカート。
バック部分のウエストがコルセットっぽいデザインになっていてフェミニン。
シンプルなTシャツに合わせも可愛いだろうし、冬はブラックのタートルをタックインしてミニマルに着こなしても絶対可愛い…うーん、妄想が膨らむ。これは絶対に手に入れたい…!

 

価格帯は2万〜10万と手の届くリアルプライス

気になる価格帯は2万〜10万とドメスティックブランドらしい手の届くリアルプライス。
トップスやボトムスは2万〜8万くらいなので、普段洋服にお金をかけない方でも安心して手を伸ばせそうだ。

 

取り扱い店舗はどこに?

取り扱い店舗は、どこでも手に入る量産型にはしたくないという鈴木えみさんの想いから、なんと1件のみになりそう…!?これはアイテムが出るたびに争奪戦になるか…。
一応、”数量限定”で公式のオンラインストアでも販売予定らしいが、あくまで”数量限定”なのでアイテムにプレミアがついてもおかしくはなさそう…。

 

争奪戦間違いなし!ラウタシー(LAUTASHI)の発売が待ちきれない

17年秋冬コレクションからのデビューなので、発売はまだまだ先にはなるが、鈴木えみさんが手がけたスタイリッシュ感な世界観を早く私たちも味わいたい!
まだ取り扱い店舗などベールに隠されている部分は多いが、ラウタシーの今後に目が離せない。

 

 - BRAND, FASHION NEWS