*

旅先別!2017年のゴールデンウィークをもっと楽しむためのコーデ術

      2017/04/27

4月も中盤に差し掛かろうとしているなか、そろそろ頭の中はゴールデンウィークのことでいっぱい!という方はいるのではないだろうか?
今年は最大で9連休…国内でも海外でもいつもと違った場所で休日をのんびり過ごすのは最高だ。
そんなゴールデンウィークをもっと楽しむためには、いかにおしゃれをするかも大事なポイント。

今回は、旅先別にゴールデンウィークをもっと楽しむためのコーデを紹介しようと思う。

 

スポンサーリンク

 

もっと楽しむためのGWコーデが知りたい!【国内編】

旅先は国内リゾート…オフショルダー×ワイドパンツで爽やかなリゾートコーデ

沖縄やか鹿児島などの暖かな国内リゾートでゴールデンウィークを満喫しようと考えている方は、着こなしも少し肌見せを意識して、清涼感を出すのがおすすめ。
トップスは去年から人気を集めているオフショルダートップスで大人っぽく肌見せをし、ボトムはトレンドのワイドパンツでシルエットに爽やかさをプラス。
からっと暑い国内リゾートにふさわしく季節感も意識した着こなしが完成。
さらに旅行で歩くことも考えて、足元はペタンコのサボサンダルが今年らしくてマスト。
また日差しから守るためにラウンドグラスをプラスして、おしゃれを意識しながら紫外線対策もばっちり。

 

C/Meo – オフショルダー ブラウス – women – ポリエステル – S
価格 21977円

国内リゾートで着るなら、C/Meoのオフショルダーブラウスがおすすめ。
シンプルなデザインながらも、袖に大胆なスリットが入っていて、いやらしくない大人の肌見せができる。

 

Alice+Olivia – オフショルダー ブラウス – women – シルク/コットン – L 価格 35446円

柄物のオフショルダートップスなら、Alice+Oliviaのオフショルダーブラウスもおすすめ。
細かなフラワープリントがちょっぴりレトロな印象に仕上がり、旬なコーデが完成する。

 

旅先はUSJやTDLなどの遊園地…トレンドデニム×スニーカーで動きやすさ重視!

ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオなどの遊園地でゴールデンウィークを満喫するという方は、動きやすさを重視したトレンドコーデがおすすめ。
トップスは気疲れのしないカジュアルなスウェットやトレーナーを選んで、ボトムは今年らしいデザインのトレンドデニムでコーデを垢抜けた印象にするのが◎。
足元はスニーカーがベスト!ヒールのある靴はいくら履き慣れていても、1日中歩き回ったり、外でたちっぱになることが多い遊園地では絶対に疲れる。
バッグもショルダーなどの邪魔にならないアイテムがおすすめだが、ハイブランドのアイテムを選んで、少し高級感をプラスするとチープすぎないカジュアルコーデに。

 

Vivienne Westwood Anglomania – ボーイフレンドジーンズ – women – コットン – 28
価格 26528円

トレンドデニムはVivienne Westwood Anglomaniaのボーイフレンドジーンズがおすすめ。
左右でデニムの色が配色になっているデザインで、メリハリのあるコーデに見せてくれる。

Opening Ceremony – スリッポン – women – レザー/Elastodiene/rubber – 40
価格 24277円

スニーカーはOpening Ceremonyのスリッポンがおすすめ。
シンプルでミニマルにまとまっていて今年らしいデザイン。ちょっぴり厚底になっているので、スタイルアップも叶えてくれる。

 

旅先は温泉地…デザインブラウス×変形スカートで今年っぽさをアピール

ゴールデンウィークは箱根や草津、湯布院などの温泉地の旅館でのんびり過ごすという方は、エレガントながらもモダンなアイテムを取り入れて今年らしさを意識するのがおすすめ。
トップスはマストハブなデザインブラウスでコーデにこなれ感を出しつつ、ボトムは変形スカートを選んで、周りと差をつければ、上品に決まったトレンドコーデに。
旅行といえど、1日中歩き回るということがない温泉なら、女性らしいスカートコーデで思いっきりおしゃれをしていくと気分も高まるはず。

 

Theory – Tamalee ブラウス – women – コットン – L
価格 36414円

デザインブラウスなら、Theoryのブラウスがおすすめ。
肩にストラップがついていて、オフショルダーとして着崩せるデザインになっている。またゆったりとしたフォルムがモダンな印象のアイテム。

Joseph – タイフロント アシンメトリースカート – women – コットン – M
価格 24693円

変形スカートならJosephのタイフロント アシンメトリースカートがおすすめ。
ラップスカートのような見た目で、コーデに立体感を与えてくれる。

 

もっと楽しむためのGWコーデが知りたい!【海外編】

旅先は南国のリゾート地…マストハブのフラワーワンピースでリゾート感を満喫

ゴールデンウィークはハワイやグアム、バリなどの南国リゾートで過ごすという方は、トレンドのフラワープリントワンピースでファッションもリゾートに決めるのがおすすめ。
花柄は今年らしいヴィンテージライクなデザインを選ぶのが◎。
丈は海風に美しく揺られるロング丈がマスト。ロングでもフレアシルエットを選べば、涼しげなムードになる。

 

See By Chloé – フローラル柄 マキシワンピース – women – コットン/ポリエステル/ビスコース – 36
価格 46942円

フラワーワンピースなら、See By Chloeのフローラル柄 マキシワンピースがおすすめ。
細かなフローラル柄が派手すぎず気品のあるデザインに仕上がっている。

 

Polo Ralph Lauren – floral slip dress – women – ポリエステル – 8
価格 49882円

Polo Ralph Laurenのフローラルスリップドレスも要チェック。
大胆にも胸元が空いたドレスに仕上がっているのが、アシンメトリーのヘムラインがエレガントなリゾートコーデに仕上げてくれる。

 

旅先は近場のアジア…デニムonデニムの動きやすいストリートコーデ

韓国や中国などの近場のアジアで海外旅行という方は、今年らしいストリートコーデで動きやすさを意識するのがおすすめ。
日本と気温の変わらないアジアなら、トップは中にシンプルなTシャツを合わせて上からデザインデニムジャケットを羽織ると、急な温度の変化にも対応できるし季節感のあるコーデが完成する。
ボトムはデニムジャケットに合わせて、ジーンズをセレクト。デニムonデニムで今年らしいストリートコーデに。
小物は、スニーカーやキャップなどをプラスすればよりストリートな旅ルックに仕上がる。

 

G.V.G.V. – レースアップ デニムジャケット – women – コットン – 36
価格 63720円

デニムジャケットならG.V.G.V.のレースアップ デニムジャケットがおすすめ。
裾や背中にレースの編み込みが施されていて、ストリートコーデをワンランク上の着こなしに見せてくれる。

 

Rag & Bone /Jean – クラシック スキニ―ジーンズ – women – コットン/ポリエステル/ポリウレタン – 26
価格 21974円

ボトムのジーンズはRag & Bone/Jeanのクラシックスキニージーンズがおすすめ。
プレーンなスキニージーンズはデザイン性の高いデニムジャケットにもしっかりマッチしてくれるはず。

 

そろそろGWコーデの準備もし始めましょう!

まだまだゴールデンウィークは先…と思っていても、桜が散り始めるとあっという間にやってくる。
ゴールデンウィーク直前になって焦るより、そろそろ準備を始めてみては?
きっと旅先にあったおしゃれも事前に準備しておくことで、ゴールデンウィークがもっと楽しくなるはずです!

 - TREND