*

ディオール カフェも併設!世界最大級ブティック、ハウス オブ ディオールが4月20日銀座にOPEN

   

マリア・グラツィア・キウリによるコレクションが人気を得ているディオール。
そんなディオールの世界最大級となるブティック、ハウス オブ ディオールが近日銀座にOPENする予定だ。

今回はそのハウス オブ ディオールとはなんなのか、どんな商品が置いてあるのかなど、詳しく迫っていこうと思う。

 

スポンサーリンク

 

ブティックからテーブルウェアまで…ハウス オブ ディオールが日本初上陸!

4月20日開業のギンザ シックス内にOPEN

4月20日(木)に開業する銀座エリア最大の商業施設、ギンザ シックス。
施設内にはセリーヌやサンローラン、ヴァレンティノなどをはじめとする国内外の有力ブランドがテナントとして出店し、その豪華さとボリューム感で今日本で注目を集めている商業施設。

そんななか、最も注目となっているのがアジア初のディオールメゾン、ハウス オブ ディオールだ。

 

世界最大級の面積を誇るハウス オブ ディオール ギンザ

なんと地下1階から地上4階にレディースブティックはもちろん、メンズ、ファインジュエリー、さらに国内で初の取り扱いとなる食器やリネンなどの生活雑貨を取り扱うホームコレクションなどが揃う。
全5フロアからなるハウス オブ ディオールは世界最大級の面積を誇るブティックとなり、国内のみならず世界でも話題を呼んでいる。

 

オープン記念として限定のクラッチバッグも発売決定

そんなハウス オブ ディオールのオープン記念として、人気のTAROTクラッチシリーズから星座をモチーフにした限定アイテムが特別販売される。
ブラックをベースに、たくさんの星とフロントに牡牛座が描かれていてパーティーなどにもぴったりなデザイン。
ディオール好きは間違いなく垂涎物の限定クラッチバッグは¥240000で発売予定だ。

 

なんとディオール カフェ バイ ピエール エルメもOPEN!

ディオールの食器を使ったスイーツが楽しめる

1番私も楽しみにしているのは、こちらも国内初出店となるディオール カフェ。
“パティスリー界のピカソ”とも呼ばれているピエール・エルメによるスイーツが楽しめ、スイーツはメゾンからインスパイアを得ているそう。
スイーツ以外にも、ドリンクメニューもあるので、お茶するだけでも十分。
またこれらはディオールの食器とともに楽しめるという…なにからなにまでゴージャスでスタイリッシュなカフェなのだろう。

 

小嶋陽菜さんのインスタにも登場し話題に

やっと来れた💓

Haruna Kojimaさん(@nyanchan22)がシェアした投稿 –

ちょうど先日、韓国にあるディオール カフェにこじはること小嶋陽菜さんが脚を運んでいたようで、その様子がインスタグラムにもアップされていた。
モードでスタイリッシュなデザイン画などが壁に掛けられているようで、その空間にいるだけでもテンションが上がりそう…。
そしてスイーツはどれもディオールのドレスのように繊細で、食べるのが勿体ないくらい美しい…!

 

気になるスイーツやドリンクの価格は、実際に韓国のディオール カフェに行った方によるとスペシャルパテスリーが22,000W(日本円で2150円くらい?)、カフェラテが17,000W(日本円で1660円くらい?)のお値段…。
さすがディオール カフェとあってカフェにしてはお高いですが、たまにはの贅沢として利用してみるのはいいんじゃないでしょうか?
店内もメニューもフォトジェニックだから、インスタグラムでも絶対自慢できるに違いない!

 

ハウス オブ ディオールのOPENが待ちきれない!

足を運んだだけでもディオールの世界を思う存分楽しめるに違いないハウス オブ ディオール。
何も買わなくともディオール カフェもOPENするので、ついでにお茶をしてみるのもアリだろう。
GINZA SIXの開業初日はハウス オブ ディオールに、ぜひ足を運んでみてほしい!

 

GINZA SIX

 

 - BRAND, FASHION NEWS