*

アクセサリーでトレンド感を。アラサーが選ぶべきチョーカー総まとめ

      2017/04/03

懐かしいアイテムや着こなし方がトレンドとなったりと、ファッションは今リバイバルブーム真っ只中。
そんなリバイバルブームの代表とも言えるトレンドアイテムの1つがチョーカー。
90年代に流行った映画『レオン』に出てくるマチルダや日本を代表とする歌姫、安室奈美恵さんが火付け役として、当時はリボンチョーカーやタトゥーチョーカーが大ブームになっていた。
そんなチョーカーが去年くらいから再燃していて、懐かしい気持ちになっている方も多いだろう。

しかし、チョーカーって若い子がすると可愛いんだけど、アラサーの女性が何食わぬ顔でしているのってどうなの?と感じている方も多いはず。
私も去年、チョーカーが再燃しだしたことを知ったとき、懐かしい気持ちになったが、もうチョーカーはギャルのイメージも強いせいか取り入れることができない自分がいた。

でもやっぱりトレンドは取り入れたいもの…そんなアラサーの私たちでも取り入れられるチョーカーはあった!

 

スポンサーリンク

 

チョーカーはもう若者だけのトレンドじゃない!

Dior 2017春夏コレクション

モードの世界にもチョーカー熱は浸透していたが、春夏コレクションに登場したチョーカーはどれも派手すぎず、さりげなくスタイリングのアクセントになっていてどれも素敵だった。
ディオールの春夏コレクションに登場したチョーカーもその1つで、リボンチョーカーにアンティークメタルのロゴが施されたチョーカーは、ミニマルなサイズ感なのにしっかり存在感もあってとっても魅力的。
ジャケットスタイルにもフェミニンなワンピーススタイルにもしっかりマッチするデザインは、アラサーコーデにぴったりだ。
そして私が初めてリアルに欲しいと思ったチョーカーでもある…(笑)。

 

Versace 2017春夏コレクション

ヴェルサーチの春夏コレクションでも、華奢なチョーカーたちがスポーティーなルックをリュクスに仕上げていた。
ディオールのチョーカーと同様、ヴェルサーチのチョーカーも決して主張が激しいわけではないが、逆にその控えめな雰囲気がカラーパレッドが鮮やかなルックとも馴染んでいていやらしさがない。

 

これらのコレクションをみると、チョーカーってこんなにエレガントなアイテムだったんだと感じれる。
今まで躊躇していた方でも、チョーカーを取り入れてみたい!という気にあったのではないだろうか?

 

アラサーはどんなチョーカーを選べばいい?

メタリックチョーカー

アラサーがチョーカーに挑戦するなら、ワイヤーやチェーンなどメタリックなデザインのチョーカーが間違いないだろう。
メタリックカラーが首元に高級感を演出してくれ、ワンランク上のスタイリングに。
またメタリックチョーカーなら、キレイめコーデからカジュアルなコーデまで幅広くマッチする。

 

デコラクティブチョーカー

メタリック以外なら、ビジューやパールなどデコラクティブなディティールが施されたチョーカーもおすすめ。
ビジューやパールのファビュラスな雰囲気は若い女性より、大人の女性の方がしっくりくる。
エクスペンシブなビジューやパールのチョーカーなら首元も女性らしく映えるので、フォーマルなドレスとのバランスも良さそう。

 

リボンチョーカー

フェミニン派な女性にはリボンチョーカーがおすすめ。
Tシャツとデニムのカジュアルなアラサースタイルもリボンチョーカーを合わせるだけで女性らしい印象に。
リボンチョーカーはシンプルなデザインが多いが、ディオールのコレクションで登場していたリボンチョーカーのようなさりげないディティールが施されたデザインが高級感が出てGOOD。

 

スカーフ

春夏に向けて爽やかな着こなしを楽しみたい方は、手持ちのスカーフをチョーカーのように身につけてみるのもおすすめ。
首にぐるぐる巻きつけて、スカーフの先をちょこんとリボンで結べば、こなれ感が出てスタイリッシュな雰囲気に。
スカーフの先を結ばずそのまま垂らせば、動きが出てまた違った表情に。
スカーフを持っている方は、まずはスカーフでチョーカーにチャレンジしてみるのもいいだろう。

 

アラサーもチョーカーでスタイリッシュに!

チョーカーは若い子のファッションアイテムだと思っていた方も、チョーカーの選び方次第で、エレガントに大人っぽくトレンドのチョーカーを楽しめる。
春夏のウィッシュリストに加えてみてはいかがだろう?

アラサーにおすすめのチョーカーも最後に紹介しておくので、ぜひチェックしてみてください。

 

スカーフならエルメスも手の届く価格なので、おすすめ。

 

 - ITEM, TREND