*

今世界から注目されているドメスティックブランド”HYKE”が見逃せない

      2017/04/03

海外には魅力的なブランドがたくさんあるが、ジャポニズムを発信しているドメスティックブランドも世界から注目を集めている。
とくに最近では、サカイの著しい海外での活躍が日本でも話題になっている。

そんなサカイに続けと世界に向けて成長し続けているドメスティックブランドはたくさんある。

たくさんあるなかで今一番注目されているブランドがハイクではないだろうか。

 

スポンサーリンク

 

今世界から注目されているハイク(HYKE)とは?

元グリーン(green)デザイナーが手がけるドメスティックブランド

ハイクは、シンプルかつ美しいディティールと機能的なデザインで絶大的な人気を誇っていたブランド、グリーンのデザイナー、吉原秀明と大出由紀子の2人がスタート。
当時、グリーンの人気は社会現象とも言われるほどの人気で、デザイナーの大出由紀子は2006年にドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演するほどだった。
2009年春夏以降に出産と育児を理由に活動を休止していたが、2013年秋冬にハイクとして活動を再開。

 

ブランドのコンセプトは”HERITAGE AND REVOLUTION(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)”

ブランドのコンセプトは「HERITAGE AND REVOLUTION(服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる)」で、ベーシックなアイテムを再構築し、組み立てたデザインが特徴的。
しかし、決してやり過ぎた感じではなく、シンプルでクリーン、そしてウェアラブルなデザインが多くの人から指示を得ている。

 

アディダスやマッキントッシュとのコラボでも有名

まだブランドがデビューして4年と間もないが、人気の高さとその実力から、アディダスやマッキントッシュとのコラボが実現し話題となった。

アディダス オリジナルス バイ ハイクでは、ハイクらしいクリーンかつモダンなデザインのスニーカーやウェアが人気を集めた。(2016秋冬にファイナルシーズンを発表)

ハイク×マッキントッシュでは、互いのブランドが得意とするベーシックなアウターをミニマルに仕上げ、ファッション玄人のツボを刺激してきた。(2016秋冬にラストシーズンを発表)

 

ブランド初のショーを開催!

2017/2018秋冬はアウトドアウェアを再構築

そんな熱狂的なファンを多く持つハイクが、ブランド初となるショーを3月24日に開催。
24日に発表されたのは2017/2018秋冬コレクション。

ライダースジャケットやフライトジャケットなどのアウトドアウェアが、パターンや素材によって再構築されていた。
ベーシックではあるけどモダンなスタイル…まさにハイクが掲げる”HERITAGE AND REVOLUTION”なコレクションで、どれも本当に欲しいと思えるもののオンパレードだった。

 

ハイク(HYKE)のアイテムを手にいれるには?

バーニーズ ニューヨーク

ハイクのアイテムをゲットするなら、セレクトショップのバーニーズニューヨークがおすすめ。
全国に店舗を展開しているので、実物をチェックしやすい。
オンラインサイトでも取り扱いアイテムが見れるので、気になった方は是非チェックしてみて欲しい。

バーニーズ ニューヨーク

 

伊勢丹

ファッション感度の高い百貨店、伊勢丹でもハイクの取り扱いがある。
バーニーズ ニューヨークと同様、こちらもオンラインサイトで取り扱いアイテムが見れる。

伊勢丹オンラインストア

〈HYKE〉SHORT SLEEVE TEE ¥20520

〈HYKE〉PLEATED WRAP SKIRT ¥41040

〈HYKE〉RING ¥38880

 

まだまだ成長し続けるハイク(HYKE)のさらなる飛躍に期待

サカイに続く世界的ドメスティックブランドへの成長が期待できるハイク。
今年は初めてのショーを開催したが、次は私たちにどんなニュースを届けてくれるのだろうか?
さらなるブランドの飛躍をこれからも楽しみにしたい!

 - BRAND