*

春に着たくなるのはチュールスカート!手持ちのアイテムを今っぽく見せるなら?

      2017/04/03

10度以上を超える日が続き、やっと春らしさを感じれる今日この頃。
冬に着ていたアウターももうクローゼットの奥にしまいこんで、春を意識した着こなしをしている方も多いのではないだろうか?

そんな春を感じれる季節がやってくると手にしたくなるのが、チュールスカート。
私も普段はスポーティーだったりマニッシュだったりとフェミニンな着こなしはあまりしないのだが、チェールスカートだけな春になると履きたくなってしまう…女の性なのだろうか?
ふわりとした女性らしいフォルムは、着れば女子だったことを思い出させてくれる。
でもなぜ春になるとチュールスカートを履きたくなるのか?やっぱり春らしい色合いにあるからではないだろうか。
ピンクやベージュ、ホワイトなどの華やかな色合いにマッチするし、ふんわりとしたフォルムがより春らしさを引き出してくれる気がする。
ブラックのチュールスカートでも、透け感があるからか重く見えないし、逆に大人っぽく見せてくれるから便利。
それにチュールスカートは永遠の定番アイテム。流行り廃りを気にせず履けて、しかも上品に見えるから着たくなるのだろう。

でも、定番だからこそ今っぽい着こなし方が結構難しかったりする…。

そこで今持っているチュールスカートでも、トレンドっぽく着こなす方法を紹介していきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

流行り廃りがないからこそ…今っぽく着こなすには?

デザインブラウスでエレガントに差をつける

チュールスカートをエレガントに着こなすなら、ブラウスをタックインして爽やかにしてみるのもいいだろう。
でもシンプルなブラウスでは、仕上がりがどうしても物足りなく感じることだろう。
そこで選んで欲しいのがデザインブラウス。
去年の秋冬くらいからドロップショルダーに着れるものや袖が長いデザインなど、デザインブラウスはたくさん登場している。
今年の春夏は、フリルが付いていたり袖が変形していたりと、ますますデザイン性の高いブラウスが登場している。
そんなデザインブラウスを合わせるだけで、チュールスカートを旬に着こなして見せることができる。

 

カジュアルなトップスを取り入れて甘すぎない印象に

デザインブラウス以外にも、今年の春夏はメッセージTシャツも人気を集めそうだ。
そんなメッセージTシャツをチュールスカートにタックインしてカジュアルダウンするのもおすすめ。
ディオールの春夏コレクションでもフェミニズムをアピールするTシャツがSNSで話題になったが、Tシャツに合わせていたのはディオールらしい美しいシルエットのチュールスカートだった。
カジュアルなメッセージTシャツも高級感のあるチュールスカートと合わせることで、リュクスなアイテムに見えるのだから不思議だ。
お気に入りのメッセージTシャツをゲットして手持ちのチュールスカートと合わせれば、トレンドも楽しめるだろう。
羽織をプラスするなら、オフショルダーで着れるGジャンを組み合わせるのがおすすめ。甘くなりがちなチュールスカートもカジュアルでナチュラルなムードに変身するはず。

 

ブルゾンやスニーカーでチュールをスポーティーに

私が推薦する着こなし方ではあるが、ブルゾンやキャップ、スニーカーを合わせて、チュールスカートをスポーティーに魅せるのもおすすめだ。
トレンドなストリート感のある着こなしをチュールスカートでも楽しめ、さらにはチュールスカートを合わせることによって周りと差もつけられそうだ。
スポーティーなアイテムはシンプルなデザインを選ぶのがマスト。
ブルゾンもラインやロゴが入っている程度でいいし、スニーカーも旬なミニマルスニーカーがいいだろう。
派手なデザインを選ぶとバランスが難しかったり、チュールスカートに馴染まなかったりと失敗しやすかったりするので注意だ。

 

メンズライクな春アウターでエッジを効かす

今年はバイカージャケットやワークジャケットなどメンズライクなアウターも春のトレンドとなりそう。
そんなメンズライクなアウターをチュールスカートコーデに羽織って、エッジを効かせてみるのも面白いだろう。
コーチでも春夏プラタポルテでは、スタッズやレース、レザーのフリンジなどを施されたロカビリーなアイテムに、フラワーなどがプリントされたシースルーのチュールスカートを合わせていてとても印象的だった。
チュールスカートもハードにエッジを効かすことで、新鮮な表情になりそうだし、これなら周りともかぶらなさそうだ。

 

チュールスカートから始める春の装い

いかがだっただろうか?
少しでもチュールスカートをトレンドっぽく着こなしたいと思っていた方の助けになれれば幸いだ。
まだ少し肌寒いときはあるけれど、短い春を楽しむなら今から準備しなければ遅い!
とりあえず、チュールスカートをクローゼットから引っ張り出して明日から春の装いを意識してみてはいかがだろうか?

 

 - ITEM, TREND