*

ブームは継続!2017年春流な袖コンシャスの着こなし方

      2017/04/03

今季のトレンドといえば、袖が異様に長かったり、ボリューミーだったりと、袖コンシャスなアイテムがマストになっている。
コレクションでも、袖コンシャスなニットやブラウスが大活躍していたが、開催中の2017/2018秋冬プレタポルテでも袖コンシャスなルックが目白押しで、どうやらトレンドは続く模様。
ブームが継続するなら、いちいちどう着こなすか悩まずに済みそうだが、トレンドが継続するからこそ、2017年らしく春らしく袖コンシャスを楽しみたいという方に、2017年春流な袖コンシャスの着こなし方を提案していこうと思う。

 

スポンサーリンク

 

春、袖コンシャスなアイテムを買い足すなら?

ガウン

今年のマストハブでもあるガウンに袖コンシャスなデザインを選ぶのもあり。
数々のショップでも今年の春はガウンの展開が多く、ニット地のものやシフォン地にプリントがされているものなど種類も豊富…。
ガウンなら、普通の袖コンシャスなデザインでなくても、わざと肩を落として着こなせば、袖をルーズに見せることもできる。

 

ブラウス

秋冬でも人気を集めた袖コンシャスなブラウスは、今年の春も外せない。
数々のメゾンでも春夏コレクションで袖コンシャスなブラウスを発表し、さらに注目が高まっている。
垂れるような長い袖やフリルがついた袖など、襟やボディはシンプルでも、袖にアクセントのあるブラウスは絶対活躍するはず。

 

スウェット

ストリートブーム真っ只中の今なら、スウェットで袖コンシャスなデザインを選んでもいいだろう。
今年もオーバーサイズのアイテムが外せなくなりそうなので、あえてメンズのサイズをダボっと着こなして、袖を余らせても今っぽい着こなしになりそうだ。

 

プルオーバー

暖かな春はニットじゃ汗ばんでしまうから、薄手のプルオーバーなどもいいだろう。
プルオーバーなら1枚で合わせてもいいし、ワンピースなどに重ね着してもスタイリッシュに決まりそう。

 

袖コンシャス、どう着こなす?

春はレイヤードスタイルが熱い!

とにかく春はいろんなアイテムをレイヤードして、メリハリの効いた着こなしが間違いない。
例えば、袖コンシャスなブラウスに上から薄手にニットを重ねてみたり、ビスチャやレースキャミからレイヤードさせてみたりするのもいいだろう。
また袖コンシャスなプルオーバーも少し袖が短めのトップスにレイヤードして、動きのあるスタイリングに挑戦するのもおすすめだ。

 

ハイウエストのワイドパンツにタックイン

シンプルに着こなすなら、ちょっぴりハイウエストのパンツに袖コンシャスなトップスをタックインしてミニマルに見せるのもありだ。
より旬な着こなしに挑戦したいなら、ちょっぴり春らしいレトロなトレンドコーデが仕上がるワイドパンツを選んで、旬コーデを楽しんでみよう。

 

ノーマル袖はアレンジで着崩して袖コンシャスを作ってもOK

手持ちのアイテムで袖コンシャスをを作ってみるのもいいだろう。
例えば、シンプルなブラウスもフロントのボタンを多めに開けて肩を落とせば、袖に余裕ができる。他にもガウンや 深めのVネックのプルオーバーなど、アイテムによっては手持ちのものでも袖コンシャスは楽しめるので、まだ挑戦していない方は身の回りものからアレンジして着こなしてみるのもおすすめだ。

 

 

 - ITEM, TREND